エステティックとは


エステティックを知ろう!

《エステティック(Esthetique)》 とは、どういう意味でしょうか。

「全身を綺麗にする為に考えられた施術や行為…。」

と、大体どれを見てもそういう内容が記述されています。
(ここでいう全身とは、頭(髪の毛)から足のつま先まで全部の事です。)
この「綺麗になる(する)って行為(施術)」の事が、《エステティック(Esthetique)》という事でしょうか?

間違えではありませんが、

それだけの説明では、エステ(ティック)業界で使う言葉のようで、

十分とは言えません。

決して、綺麗にする(美容の)為の「施術」や「行為」だけの言葉では無いからです。
本来持つ《エステティック》の意味は、もっと深い意味と価値のある言葉だからこそ、現代まで大切に使われて来たと思います。

『綺麗にする』は、

英語だと「Beauty」 「Clean」
仏語は、「Beau」「nettoyer」
伊語では、「bellezza」「pulito」

などです。
また『施術』は

英語「Treatment」
仏語「Traitement」
伊語「trattamento」

と、言ったりします。

《エステティック(Esthetique)》と言う言葉の響き感は全くありません。

そこで

《エステティック(Esthetique)》の日本語訳を調べて見ると、

「美学」「美的」「審美的な」「美学的」「美的な」「芸術的」などと、説明さています。

アテーナのホームページでお話しした『エステとは』とも殆んど一致してますね。
この『美学(的)』『審美(的)』『芸術(的』こそが、《エステティック》を考える上で重要な基盤となります。
「 ”美容の枠” だけで使う言葉」よりもっと広範囲な「 ”美学の枠” で使う言葉」を《エステティック》と言った方が本来は正しいのでしょう。

そして、 ”美学の枠の中” の ”美容枠” だけに絞り込む事を 『 ”美学美容” 』 と呼ぶ方が分かりやすいかも知れません。



実際、私達の生活の中で、「エステティックを高める」などと言う様な言い方もします。


この場合、『”美学美容(美容の枠)”』 での解釈は、「 ”美容のスキル(=技術力 又は、審美力、知識)” を学び高める」と解釈します。


決して間違いではありませんが、


この解釈に対して、『”美学の枠”』 の解釈は、

「 ”美学的思考や研究、美的行為やセンス、審美力 (=人間力)” を高める」と解釈します。

この解釈の方が、”エステティック” の幅をより広く、大きく、そして深く掘り下げて解釈することが出来ます。


「美学」にとって大切な事は、五感を使って 美の本質を見極める「芸術的観点」や「審美的観点」から美を理解し感じとる事です。

そして、それは「"人間力に通ずる美" の意識と行動」 だと思います。

スケール大きさが違いますねw



この 『人間力に通ずる美』 こそが、《エステティック》の本来の意味ではないかと思っています。

『人間力に通づる美』だからこそ、その時代の国の文化や美学が表現されているのも特徴的です。
日本のエステティックは、「おもてなし」「柔」と言った繊細で細やかな『息の美学』が特徴です。

他の国には中々真似の出来ない素晴らしい《エステティック》です。 また、エステ発祥の ヨーロッパなどでは、「大切な人の為に」 という素晴らしい《エステティック(美学)》の考え方があります。

エステティックとは、「"人間力に通ずる美" の意識と行動」
 

ただ、近年では、『美学美容』的に綺麗になる(する)』 事を、 総称的に 《エステティック(Esthetique)》 と一般的には、言っているのも事実です。

柔軟にどちらもその時の空気感で、使い分ける事が、良いかと思います。



では、『”美学美容”的に綺麗になる(する)』とは?
一体どういう事でしょうか?
[髪] 艶があってサラサラ。
[顔] 艶やかで健康的な肌。ハリがあって、毛穴や肌理(キメ)が整った状態。
[体] バストからヒップまで滑らかなS字曲線を描く引き締まった体系。
ムダ毛も無く、スベスベの肌は、ハリ艶と潤いを感じさせるシルクのような肌感。


と、いうのがおおよその世界共通の《普遍的な美》ですが、その国(の文化)でも異なる事もあります。


そして、美学や美的感覚は、その時代によっても変化もします。

その変化を敏感にキャッチしながら現代のニーズに合った
《エステティック》を提案するのが、


〈エステティシャン〉です。


私たちアテーナのエステティシャンは、《エステティック》の『普遍的な美』と『変化する美』を理解し、お客様のご希望やお悩みをお伺いしながらお客様が納得のいく最高の《エステティック》を提供致します。
次回、《エステティシャンとは》で、エステティシャンについてお話します♡